• Home
  • お知らせ
  • 本庶 佑 副院長・特別教授 ノーベル生理学・医学賞受賞の報に接して(2018年10月1日)
 

お知らせ

2018年10月01日
栄誉

本庶 佑 副院長・特別教授 ノーベル生理学・医学賞受賞の報に接して(2018年10月1日)

本庶 佑 副院長・特別教授 ノーベル生理学・医学賞受賞の報に接して

2018年10月1日
京都大学高等研究院 院長 森 重文

 本庶先生、この度はノーベル賞の受賞誠におめでとうございます。

 本庶先生が免疫にブレーキをかける分子PD-1を発見し、その機構を解明されたことは、世界のがん治療に革命をもたらしました。開発されたがん免疫治療法は、その有効性が世界的に承認され、臨床において多くの人々を救っていることは大変素晴らしいことです。人類にとって大変重要な発見をされたことに改めて敬意を表すると共に、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。