• Home
  • お知らせ
  • 松沢哲郎 特別教授が比較死生学の論文を発表しました
 

お知らせ

2018年07月31日
研究トピックス

松沢哲郎 特別教授が比較死生学の論文を発表しました

 松沢哲郎特別教授は英国の王立学会誌に、クレア・ワトソンさんとの共著で、比較死生学の論文を発表しました。
1990年に野生チンパンジーによる死児の世話を発見して以来のテーマで、 人間以外の動物が、死といかに向き合い死をどのように理解しているか、 公表されている関連研究を総覧した論文です。

▷論文
Behaviour of nonhuman primate mothers toward their dead infants: uncovering mechanisms